材質安全性データシート 

 

 

1.0 品名と製造者

品名:  樹脂 (フェノール性) 接着研磨剤製品

製造者: アンカー研磨剤会社                      電話: (877) 596-3100

7651 W. 185th Street  Tinley Park, IL 60477 USA

 

 

製作完成日: 200510月1日 再確認 3/1/12

 

 

2.0 有害物質 / 製品情報

 

成分

CAS #

OSHA PEL

ACGIH TLV

Wt. %

 

 

 

 

 

酸化アルミニウム

1344-28-1

15 mg/m3

10 mg/m3

50-90

炭化ケイ素

409-21-2

15 mg/m3

10 mg/m3

50-90

硬化フェノール樹脂

9003-35-4

不可

10 mg/m3

10-30

不活性充填剤

不可

15 mg/m3

15 mg/m3

0-40

 

3.0 物理的 / 科学的特性

 

沸点: 不可                                                                 比重: 1.5 - 3.0 g/cc

 

蒸気圧: 不可                                                    融点: 不可

 

蒸気密度: 不可                                                            蒸発速度: 不可

 

水への溶解度: 不溶性物質

 

外観と匂い: 暗い茶から純粋な黒、無臭

 

 

4.0 火災と爆発危険性データ燃烧和爆炸危险性数据

 

引火点: 不可                                                                引火性限界: 塵の場合

 

爆発上限: .025 oz./ft3

 

爆発下限: 不可

 

消化剤: 水、泡、粉末薬品、CO2

 

特別手順: 囲い込まれたエリアにおいては、内蔵式の呼吸装置を使用するよう MSHA/NIOSHからの指示に従う。 ガスの吸引は避ける事。

 

独特な危険を引起こす原因: 有機塵/空気が混ざると発火しやすくなる。塵が堆積しないよう、また発火の原因になるものは避ける事。

 

 

5.0 反応性データ

 

安定性: 安定している

 

避けるべき状況: 特になし

 

不和合性: 強力な有機酸化剤

 

危険な分解活性: 不可

 

危険な重合活性: 発生なし

 

 

6.0 人体への影響データ

 

侵入経路:        吸入: TLV 10 mg/m3    皮膚: 不可       口からの接種: 不可

 

健康被害:    急性: 使用中に発生した塵を吸入してしまった場合、咳または息切れをもよおす可能性がある。

 

慢性: 長期に及びTLV値以上に露出した場合、呼吸器官への問題が発生する可能性がある。

 

発癌性: 不可

 

過度の露出による兆候や症状: 窒息のような感覚

 

過度の露出によって悪化する病状: 既に煩っている肺疾患は厄介な塵によって悪化する。

 

緊急および応急措置手順: 塵の無いエリアへと移動する。

 

 

7.0 安全な取り扱いと使用の為の注意事項安全处理和使用注意事项

 

流出した場合の取り扱い方法: 廃棄の為、もっとも簡易的で安全な方法で集める。

 

廃棄物処分方法: 乾燥した土として、連邦、州、そして地域の法制に従がって処分すること。

 

格納 / 取り扱い注意事項: ANSI B7.1“研磨ホイールの使用、ケア、及び保護のための安全要件”に従って取り扱うこと。

 

 

その他の注意事項: 納品時及び装着前に研磨ホイールに何らかのダメージが無いかを検査すること。

 

8.0 制御措置安全防护措施

 

呼吸保護: TLVレベルを超過した場合、NIOSH承認の呼吸保護を行う事を推奨する。

 

換気: ローカル: 使用中に塵を取り除く為

一般: 医療用集塵システム

特殊: 不可

 

保護手袋: 研磨に好ましい

 

眼の保護: 保護眼鏡の使用を強く奨める。

 

その他の保護: 研磨オペレーションにおける要件に基づく。

 

衛生的な手法: 不可

 

免責事項: 当安全データシートにある全ての情報と推奨されている事項は、信頼性のあるデータに基づいたものである。それぞれの使用方法及び全ての相当する法規制に合わせることは、それぞれのユーザーの責任である。製品の安全性及び毒性において、アンカー研磨剤会社によって表される、または暗黙に行われること、及びこれら製品を使用する事によって発生するは法的責任は当社によっては保証されません。